選手&スタッフ

(1)梅沢菊次郎 -Umezawa Kikujiro-

sensyu-umezawa

■出身地/東京都港区赤坂
■身長/172cm
■体重/130kg
■生年月日/1979年6月7日
■血液型/A型
■デビュー戦/2003年6月28日 北海道・標茶町 対GUDO
■得意技/ダイビングセントーン・ジャックハマー
■出身校/和光大学
■スポーツ歴/ラグビー
■趣味/食べ歩き
■特技/どこでも寝れる
■好きな食べ物/ウニ、ラーメン、焼肉、寿司、モモ(ネパール餃子)、チャオミン(ネパール焼きそば)
■将来の夢/世界平和
■略歴/2002年4月CMA東京に入団、2003年1月SPWF道場に入門。
同年6月、アジアンスポーツ標茶大会でプロデビュー。
2004年SPWF道場マッチ(45・46回大会)で開催されたヤングブルドッグ杯で優勝。
2006年1月29日、プロレスリング求道軍 九州統一タッグ選手権暫定王者
(セクシーボーイズ:幸村ケンシロウ&梅沢菊次郎)
2009年1月4日、キャプチャーインターナショナル選手権 第6代王者(~2009年8月16日)
2010年12月21日、WUW日本地下阿吽選手権 第3代王者
(パートナーは入道~2011年4月24日)
2011年3月、北都プロレスワンデータッグトーナメント優勝
(カンパイボーイズ:富豪2夢路&梅沢菊次郎)
2011年4月24日、WUW日本地下阿吽選手権 第4代王者
(パートナーは日龍~2011年6月12日)
2011年11月、アライヴ足利大会にて正式入団を表明。
2012年1月1日 地下プロレスで富豪2夢路を破り、ネパール無差別級王者に。
2010年3月にネパールで開催されたProWres EXPOに富豪2夢路と共に日本代表として出場。
ヒマラヤンタイガーよりネパールプロレス大使を任命される。
2012年2月に開催されたネパール日本友好レスリングショーに出場。


(2)末吉利啓 -Sueyoshi Toshihiro-

sensyu-sueyoshi

■出身地/栃木県足利市
■身長/175cm
■体重/87kg
■生年月日/1981年2月25
■血液型/O型
■デビュー戦/2003年12月14日 小山市民文化センター小ホール(対豹魔)
■得意技/武者返し、肘天井、ファイナルエルボー、ランニングイナズマエルボー
■出身校/栃木県立足利高校
■スポーツ歴/柔道、ラグビー
■趣味/史跡探訪
■特技/城、文化財ガイド
■好きな食べ物/タコライス、インドカレー
■将来の夢/アライヴを誰もが認めるプロの団体にする。
■略歴/2003年12月にイーグルプロレスプロモーションでデビュー。
2004年にはSPWF、北都プロレス、WWSなど他団体にも参戦。
2005年にIWAジャパンに参戦。
2006年9月に単身メキシコに修行に出る。旧UWAのジムでトレーニングを積む。
帰国後、2007年からは大日本プロレスにセミレギュラーとして参戦。
2008年にイーグルで行われた無差別級王者決定トーナメントでは、準優勝を果たす。
同年、団体との方向性の違いにより、イーグルプロレスを退団。フリーランスとして活動。
12月からは地元選手を中心に邑楽道場DOJO-MATCHを開催。
2009年、藤原秀旺等と共にプロレスリング・アライヴ旗揚げに参加。
2010年3月14日、IWA世界ジュニアのベルトを奪取、第9代王者となる。
2015年4月地域活性化のため足利市議会議員選挙に出馬し当選。
メキシコのルチャリブレをベースに、多才なエルボーを繰り出す議員レスラー。
史跡探訪が趣味で、城や武将のことになると話が終わらない。


(3)木村太輔 -Kimura Taisuke-

sensyu-kimura

■出身地/千葉県東金市
■身長/170cm
■体重/88kg
■生年月日/1974年1月25日
■血液型/A型
■デビュー戦/2005年5月28日 西調布格闘技アリーナ(対末吉利啓)
■得意技/STO、ダイビングボディプレス
■出身校/九十九里高等学校
■スポーツ歴/柔道二段
■趣味/温泉巡り、ビジネスホテル巡り
■特技/速飯、早寝
■好きな食べ物/カレー、ラーメン、カモメのタマゴ
■将来の夢/鯛焼き屋をやる
■略歴/SPWFのプロレス学校に入門しプロレスの基本を学ぶ。
柔道経験をいかしたパワーファイトとレスリングテクニックで会場を沸かせる。
その後、2005年にBRAVES西調布大会でプロデビュー。
2009年4月、方向性の違いによりBRAVESを退団。
藤原秀旺、末吉利啓等と新団体「プロレスリングアライヴ」を旗揚げ。
レスラーとしてだけでなく、プロモーターとしての力量も期待されている。
2010年は藤原との名勝負数え歌を、アライヴだけでなく全日本女子のリングでも見せ付けた。
2014年の東京大会では念願のヒロ齋藤戦を実現した。


(4)はらじゅくきっど -Harajuku Kid-

sensyu-harajuku

■出身地/渋谷区神宮前
■身長/178cm
■体重/80kg
■生年月日/不明
■血液型/不明
■デビュー戦/2005年3月5日 東京都西調布格闘技アリーナ(対末吉利啓)
■得意技/はらじゅくの青い風、はらじゅくプレス
■出身校/原宿の高校
■スポーツ歴/不明
■趣味/グラフィックアート、ナイトパーティ
■特技/原宿の道案内
■好きな食べ物/クレープ
■将来の夢/はらじゅくプロレスを旗挙げすること。
■略歴/都会の風を吹かせにアライヴに現れた、シティ派プロレスラー。
原宿の名レスラー「エル・タケシタ」に師事し。
2005年に行われた「レスリングネットワーク」の西調布大会にてデビュー。
デビュー戦の相手である末吉とは、花巻市にて初遭遇する。
ゴミをポイ捨てした、しないという小競り合いから抗争に発達。
試合では敗北し、その後しばらく姿を暗ました。
2009年、アライヴ旗挙げを聞くと参戦を決意。
主に地方のティーンズ向けに、都会の魅力を伝えるため参戦を続ける予定だ。
義理の弟で“はらじゅくぼうい”と言う選手も、イベントなどで顔を出すことがある。


(5)バンナウィング -Van-Na Wing-

sensyu-wing

■出身地/栃木県足利市
■身長/不明
■体重/不明
■生年月日/不明
■血液型/不明
■デビュー戦/2014年11月30日 足利市民プラザ(対清水基嗣&はらじゅくきっど)P=山田太郎
■得意技/ウィングラナ
■出身校/不明
■スポーツ歴/不明
■趣味/不明
■特技/不明
■好きな食べ物/日本そば
■将来の夢/足利だけでなく栃木の平和を守る
■略歴/2014年の足利大会でデビュー。
小柄ながらずば抜けた身体能力で観衆の度肝を抜く。
空中技やアライヴNo.1のスピードを活かした活躍が期待される。


(6)S.E.D(エスイーディー) -S.E.D-

sensyu-sed

■出身地/東京都代官山
■身長/不明
■体重/不明
■生年月日/不明
■血液型/不明
■デビュー戦/2009年5月31日 岩手県石鳥谷ビバハウス(対末吉利啓、藤原秀旺・Pはミスタータガミ)
■得意技/ラリアット、ボディアタック
■出身校/不明
■スポーツ歴/不明
■趣味/不明
■特技/不明
■嫌いなもの/田舎者
■将来の夢/ミスタータガミと悪の限りを尽くす
■略歴/アライヴの旗挙げシリーズに現れた謎のマスクマン。
代官山出身であること以外はほとんど分かっていない。
初期ははミスタータガミと共闘しアライヴ本隊と対立していたが、現在は塚本や茂木等と組むことが多い。。
地方のお客さんが嫌いで、会場ではお客さんを愚弄する。
代官山でショップ店員をしていたとか、実は地方出身など多くの憶測が飛び交っている。
ファイトスタイルはインサイドワークに長け、パワー殺法も使いこなす侮れない選手だ。


(7)渚大士 -Nagisa Daishi-

sensyu-nagisa

■出身地/岩手県一関市
■身長/180cm
■体重/60kg
■生年月日/8月1日
■リングアナデビュー戦/2011年3月6日 プロレスリング邑楽道場(翔太対長屋亮治)
■特技/珠算(7段)、シャンパンコール
■好きな食べ物/天龍 京急川崎駅前店の肉そば
■略歴/プロレスリングアライヴのリングアナウンサー。
7歳の頃から熱心にプロレス会場に足を運び、観戦回数は1000回を超える。
藤原秀旺がデビューする以前から旧知の仲。
藤原からの要請を受けプロレスリングアライヴ旗挙げにあわせ、生活の拠点を神奈川県川崎市から故郷の岩手県一関市に移す。
学生時代は学生プロレスラーとしても活躍。目立ちたがり屋でNHKのど自慢にも出場した事がある。
珠算7段を取得しており、全国大会に県選抜として出場など、見た目からは想像できない意外な一面もある。
2014年には一関市花泉で念願の地元大会を開催する。


(8)うどん工房たかや TAISHO -Udon Kohboh TAKAYA-TAISHO-

sensyu-takaya

■出身地/栃木県足利市
■身長/168cm
■体重/80kg
■生年月日/1978年7月29日
■血液型/O型
■デビュー戦/2015年12月19日 栃木県足利市民プラザ(対山田太郎)
■得意技/スペースローリングエルボー
■出身校/足利工業大学付属高等学校
■スポーツ歴/陸上
■趣味/ゲーム
■特技/うどん作成
■好きな食べ物/五家宝
■将来の夢/放浪の旅
■略歴/プロレスリングアライヴ生え抜き新人第一号。
かつて闘龍門に入門し、メキシコでデビューに向け練習に励んでいた。
その後、道半ばにして帰国し、うどん店「うどん工房たかや」を開業した。
2014年、地元足利市で開催されたアライヴとの出会いをきっかけに、再度プロデビューを目指す。
2015年12月、山田太郎戦でデビューを果たした。
今後のアライヴでの活躍に期待したい。
■うどん工房たかや → http://udonworkshoptakaya.jimdo.com/