【新春企画】NEW YEARメッセージ③ ~リングアナウンサー・渚大士~


―新年明けましておめでとうございます!
わたくしもアライヴに入団して、もう何年目でしょうか?
いい加減オッサンになってきましたが、今年も年甲斐もなく派手にアライヴしたいと思います。

まず、今年こそはアライヴァルとの完全決着ですね。

先日の足利大会では我慢できなくて、6人タッグに自分も出る!と豪語いたしましたが、所詮素人ですから、今年こそは末吉選手をはじめ、梅沢選手、木村選手、そして助っ人ジョータ選手になんとかアライヴァル駆除を願います!

運営側としましては、やはりファンの皆様が常々望んでおります試合数の増加、これは私自身の願望でもありますので何とか頑張りたいです。

そして、まだ開催していない市町村での開催、さらには山形、秋田、青森、福島でも試合をしたい!

知名度はまだまだだけど、こんなに熱い試合をする団体が東北にあったんだ、と皆様に知っていただきたいです。

今年はアライヴも勝負の年だと思います。

色々と仕掛けたいと思っておりますので、ご期待ください!
今年もよろしくお願いいたします!

069

広告

【新春企画】NEW YEARメッセージ② ~木村太輔~

木村
―明けましておめでとうございます!
今年は全ての厄年も終わり俺にとっては飛躍の年だと思うし色々と決断をしなければいけない年だと…。

アライヴァルとの問題もあるけど…。

色々と距離を置きたいかなと…。

なんか後味悪い感じだけど…。

まぁ今年のアライヴをよろしくお願いします!

今年はやります!いろんな意味で…。

068

【新春企画】NEW YEARメッセージ① ~末吉利啓~

末吉
―昨年はプロレスリングアライヴの活動にご理解、ご尽力いただきありがとうございました。
 
思い返せば東京大会、自身初となるアライヴでの欠場(公務のため)を経験いたしました。更には気仙沼でアライヴァルのイルミナティにフォールを奪われてしまいました。気仙沼の皆さんに不甲斐ない試合を見せてしまい、本当に悔しかったです。
その分、地元足利でしっかりアライヴァルの1軍から3カウントを奪いリベンジに成功したときは、正直嬉しかったです。
 
今年はいい加減、藤原に改心してもらって、真面目にプロレスをやってもらうつもりです。
彼にとっても最後のチャンスです。
これ以上、酩酊を続けるようだとプロレス界からも追放されるのではないかと...。
 
また、北関東での試合やイベントも増やしていきたいと思います。
ぜひアライヴの2017年にご期待ください!!
067

【活動報告】気仙沼市社会福祉協議会にソースカツバーガー売上寄付

先日の足利大会にて和風レストラン加茂川様に提供していただいた、ソースカツバーガーは20個全て完売いたしました。

065

今年も売上を全額、気仙沼市社会福祉協議会に寄付させていただきました。
 
ご協力いただき、誠にありがとうございました。
 
以下
 
日付/平成28年12月17日
金額/5,000円

【試合結果速報】11.18足利大会

■平成28年11月18日 栃木県足利市民プラザ
観衆292人

▼第1試合 シングルマッチ15分1本勝負
×うどん工房たかやTAISHO(11分25秒、腕ひしぎ逆十字固め)田村和宏○

060

▼第2試合 シングルマッチ20分1本勝負
○山田太郎(9分26秒、体固め)はらじゅくきっど×
※ダイビングダブルニードロップ

061

▼第3試合 シングルマッチ30分1本勝負
×飯塚優(6分10秒、体固め)島田宏○
※ダイビングボディプレス

064

▼セミファイナル
アライヴvsアライヴァル全面激突戦①45分1本勝負
×バンナウィング(14分59秒、怨霊クラッチ)怨霊○

063

▼メインイベント
アライヴvsアライヴァル全面激突戦②120分1本勝負
ジョータ&梅沢菊次郎&○末吉利啓(22分20秒、片エビ固め)不動力也&松崎和彦×&塚本拓海
※稲妻エルボー

059

 

ALL PHOTO BY Toshi.Orita

【コメント】渚大士リングアナのコメントと見どころ

11日、岩手県花泉町内において、プロレスリングアライヴの渚大士リングアナが会見が開かれました。
 
058
渚大士
ー先日アライヴ公式HPにて11月18日の足利大会の全対戦カードが発表されましたが改めて本日、詳細も交え発表させていただきます。
 
今回の足利大会もアライヴvsアライヴァルの全面激突戦を軸としたカードを組みました。
 
セミでは地元凱旋となるバンナウィングとアライヴァルの怨霊選手の一騎討ちを行います。どちらも軽量級、怨霊選手に関しては体重が0キロですから、全面激突戦とは言え、素晴らしい空中戦を期待したいところです。
 
そしてメインは6人タッグマッチになります。
今年に入って高島平、気仙沼とアライヴァルに完敗を喫しておりますので、今回は何とかアライヴ側の勝利をお客様に見せたいところですが、相手が松崎、塚本、不動の3人という事で、正直強すぎますね…。全く隙が無いトリオだと思います。
しかし、末吉選手が地元凱旋になりますので、意地を見せてくれると信じています。針穴に糸を通す程に難しい勝利かもしれませんがアライヴはもう負けるわけにはいきません。
そして、今回ついにジョータ選手が対アライヴァルのメインイベントに登場いたします。
 
僕が毎回アライヴァルの連中に襲撃された時いつも助けてくれたのがジョータ選手。ジョータ選手はアライヴ所属ではないにも関わらず、いつも僕を助けてくれました。手薄なアライヴの救世主です。
そして、もうご存知の方も多いと思いますが、11月3日にジョータ選手のお父様が、お亡くなりになられました。ジョータ選手のお父様はいつも都内からわざわざ東北の会場へ足を運んでいただいていました。
 
ジョータ選手の試合を見るのが本当に楽しみで、会場がどこであろうといつも来ていただいておりました。
先日、僕は居ても立ってもいられなくなり岩手から、ジョータ選手のお父様の通夜に参列するため都内へ向かいました。そこでジョータ選手と二人で泣きながら約束を交わしました。足利の試合をお父様に捧ぐ、そして必ず勝つ、と。
 
ジョータ選手の生きざまを皆様に見届けてほしいと思います。
そして最後に、藤原秀旺に関しまして。
今回もレコーディングのため欠場されるらしいです。
まあ、断言しましょう。
彼は、来ます。
 
いつもいつも来ないと言いながら乱入したり平然と試合したり、もう来ない来ない詐欺はやめましょうよ。
というわけで、今回も100%来ます。来ますので、来た時のために既に策も考えておりますので、今回ばかりは好きにさせません。
今回も見所満載となっておりますので、足利市民の方は勿論の事、関東圏、そして東北のファンの方も足利へお集まりください。会場でお会いしましょう!
 
 
 
-------------------
 
☆★プロレスリングアライヴ足利大会★☆
-ROAD TO UNITY 2016ー
■日時/2016年11月18日(金) 18:30開場 19:00開始
■会場/栃木県足利市民プラザ小ホール
■対戦カード/
▽第一試合
 シングルマッチ 15分1本勝負
 うどん工房たかやTAISHO vs 田村和宏
▽第二試合
 青山キラーストリートフリースタイル1on1 20分1本勝負
 はらじゅくきっど vs 山田太郎
▽第三試合
 Aim for the Big Boss!シングルマッチ 30分1本勝負
 島田宏 vs 飯塚優(ヒートアップ)
▽セミファイナル
 全面激突戦シングルマッチ 45分1本勝負
 バンナウィング(アライヴ) vs 怨霊(アライヴァル)
▽メインイベント
 アライヴ対アライヴァル全面激突戦6人タッグマッチ 120分1本勝負
 梅沢菊次郎&末吉利啓&ジョータ(アライヴ) vs 松崎和彦&不動力也&塚本拓海(アライヴァル)
■主催/プロレスリングアライヴ
■後援/足利商工会議所、足利市社会福祉協議会
■協賛・協力/㈲八長工業/㈲サーティークリーン/カーテンハウスウィンドーズ/珈琲豆家ひなの/ひなたぼっこグループ/MYK SHOWA㈱/オミ保険サービス/旬鮮和食 仁や/赤い靴/㈲アクシス/プロレスリング邑楽道場/わたらせテレビ/NPO法人コムラボ/FM.TARO(順不同)
■チケット/
一般・全席自由¥2,500(当日¥3,000)
中高生・全席自由¥1,000(※当日券のみ、要学生証)
※小学生以下無料(※要保護者同伴)
■プレイガイド/
プロレスリングアライヴ(予約→ http://alive.ikaduchi.com/tickets_1.html)
足利市民プラザ(0284-72-8511)
(※参戦選手はケガ等の理由により変更になる場合がございます。)
(※木村太輔は練習中の怪我の為、今大会を欠場いたします。)

【試合情報】11.18足利大会 全対戦カード決定

プロレスリングアライヴ足利大会の全カードがいよいよ決定いたしました。藤原の欠場表明などもありカードを再考し、メインイベントでは6人タッグでのアライヴvsアライヴァルの全面対抗戦を、第二試合でははらじゅくきっどと山田太郎のシングルマッチを、第三試合ではヒートアップ期待の新人と邑楽の豪傑島田宏のシングルマッチを用意しました。

見どころの多いカードになりました。
栃木の皆さん、足利の皆さん、年に一度、北関東でアライヴできるチャンスにぜひお越しください。

チケットご予約はお早めに!!

-------------------

☆★プロレスリングアライヴ足利大会★☆
-ROAD TO UNITY 2016ー
■日時/2016年11月18日(金) 18:30開場 19:00開始
■会場/栃木県足利市民プラザ小ホール
■対戦カード/
▽第一試合シングルマッチ
うどん工房たかやTAISHO vs 田村和宏

051

▽第二試合
はらじゅくきっど vs 山田太郎

056

▽第三試合
島田宏 vs 飯塚優(ヒートアップ)

055

▽セミファイナル
アライヴvsアライヴァル全面対抗戦第一弾
バンナウィング(アライヴ) vs 怨霊(アライヴァル)

049

▽メインイベント
アライヴvsアライヴァル全面対抗戦第二弾
梅沢菊次郎&末吉利啓&ジョータ(アライヴ) vs 松崎和彦&不動力也&塚本拓海(アライヴァル)

057

■主催/プロレスリングアライヴ
■後援/足利商工会議所、足利市社会福祉協議会
■協賛・協力/㈲八長工業/㈲サーティークリーン/カーテンハウスウィンドーズ/珈琲豆家ひなの/ひなたぼっこグループ/MYK SHOWA㈱/オミ保険サービス/旬鮮和食 仁や/赤い靴/㈲アクシス/プロレスリング邑楽道場/わたらせテレビ/NPO法人コムラボ/FM.TARO(順不同)
■チケット/
一般・全席自由¥2,500(当日¥3,000)
中高生・全席自由¥1,000(※当日券のみ、要学生証)
※小学生以下無料(※要保護者同伴)
■プレイガイド/
プロレスリングアライヴ(予約→ http://alive.ikaduchi.com/tickets_1.html)
足利市民プラザ(0284-72-8511)
(※参戦選手はケガ等の理由により変更になる場合がございます)

【お知らせ】藤原秀旺が11.18アライヴ足利大会を欠場

藤原秀旺が11月18日開催の足利大会の欠場を表明しました。団体としましては過去にもあったような乱入や、大会の妨害を阻止すべく、大会のカードを再考し、藤原抜きでの実施を検討しております。

なお、発表済カードにつきましては変更はありません。
藤原欠場につきまして、チケット払戻のお申し付けは以下アドレスまでご連絡ください。

→ プロレスリングアライヴ(ak-and-od@live.jp

-------------------

以下藤原からのメッセージ

11月18日足利大会につきまして藤原秀旺は来年発売を予定しているCDのジャケット撮影とスケジュールが丁度重なった為、欠場とさせていただきます。
この事につきましては、一部で「藤原秀旺、出ない出ない詐欺」などという名称を用いて噂されておられるようです。
しかしながら本年より音楽活動を優先しておりますのでご理解をいただきたいと考えております。

 

54

瓶ビールを片手にホロ酔い気分での乱入などは一切期待しないで頂きたい。
このことは特に足利市民に言いたい。
今後、大メジャー藤原秀旺はいわゆる弱小インディー団体には一切参戦しない方向てま考えております。
そこは肝に命じておいていただきたいです。
サンキューです。

藤原秀旺

※写真は藤原秀旺とアライヴァル新代表の松崎和彦
※写真提供「藤原秀旺withアライヴァル」

【試合結果】10.23気仙沼大会

プロレスリングアライヴ
ROAD TO GLORY 2016 旗揚げ7周年記念シリーズ
☆★気仙沼ALIVE!2016 in Tokyo☆★
~アライヴ対アライヴァル全面激突戦~

■平成28年10月23日 宮城県・気仙沼復興商店街南町紫市場
■観衆/イベントのため未発表

▼第1試合「are you ALIVE?」
タッグマッチ30分1本勝負
服部健太、×高杉祐希(12分10秒、腕ひしぎ逆十字固め)ジョータ○、木村太輔
 
▼第2試合バンクハウス・エニウェア・フォールズカウントデスマッチ時間無制限1本勝負
松崎和彦(10分10秒、ノーコンテスト)ジェイソン・ザ・ボーヒース
※レフェリー負傷により試合続行不能
 
▼メインイベント「アライヴvsアライヴァル全面激突戦」タッグマッチ120分1本勝負
梅沢菊次郎、×末吉利啓(28分58秒、パッケージ・オブ・イルミナティ)秀・オブ・ザ・イルミナティ○、藤原秀旺
 
 
 
 
【試合寸評・リポート】
◎第2試合
試合開始前、渚リングアナから この試合のルールが説明される。ルールは、「勝敗は場内外での3カウント、10ダウンカウントによるKO、その他レフェリーの判断によるアクシデントのみで決する完全決着ルールを採用。エニウェアルールに基づき、この特設会場のみならず、この気仙沼港のみならず、太平洋全域が戦場となります。」との説明に会場がどよめく。
048
 
松崎はアライヴァル軍、ジェイソンはダーティブラッド軍という事でヒール同士の一戦となったが、松崎に声援が集中。
 
腹を立てたジェイソンが客席を破壊しながら会場を徘徊。子供たちが叫びながら逃げまどう中、二人の戦いは特設会場を飛び出し道路へ。
 
近くで他のイベントが開催されていたが、その会場へも雪崩れ込み、プロレスを見に来ていたわけではない人たちをも巻き込んでの場外戦が延々と続く。
 
その後、戦いの場は復興商店街の各店舗内へ。コロッケ屋、寿司屋などで乱闘を繰り広げた後、やっとリングへ二人が戻る。
 
チェーンを多用したジェイソンが松崎を追い込むと、とどめのラリアットを放つ。しかし松崎が寸前で回避すると、ラリアットが村杉レフェリーに誤爆。ダウンした村杉レフェリーが試合続行不可能を渚リングアナに伝え、無効試合の裁定が下った。
 
 
◎メインイベント
先入場の末吉、梅沢組に大声援が飛ぶ中、まずは先日の板橋大会で初登場の秀・オブ・ザ・イルミナティが入場。続いて当日発表非公開Xの入場がコールされると、イルミナティと同じデザインのマスク姿にスーツ姿という出で立ちの男が入場。そして名前をコールされるやいなや、マスクを脱ぎ捨てる。正体はやはりCDレコーディングを理由に欠場を発表していた藤原秀旺だった。
 
045
開始直後こそグラウンドの展開だったが、戦いの場が場外へ移ると、セミ同様 特設会場を飛び出し延々と場外乱闘が繰り広げられる。
 
リングに戻ってからもアライヴァル軍が凶器攻撃でアライヴ軍を翻弄。
イルミナティが末吉にエル・ヌドwith浴衣の帯、代わった藤原が栓抜き、サーベルを多用し、末吉を徹底的に痛めつける。
 
20分すぎ、末吉が蘇生し梅沢に代わると、ボディスラム連発、イルミナティ、藤原を二人まとめてブレーンバスターで投げ飛ばすと この日一番の歓声が飛ぶ。
047
 
末吉も北関東一のミサイルキックでイルミナティをふっ飛ばす。勝機到来、末吉がオリジナルホールドの肘天井でイルミナティからタップを狙ったところで松崎が介入。
 
村杉レフェリーを引き付けたところで藤原が再びサーベルで末吉を殴打。すかさずイルミナティが高速首固め(パッケージ・オブ・イルミナティ)で末吉から3カウントを奪った。
 
試合終了後、藤原、松崎、イルミナティの3人が本部席の渚リングアナを襲撃。渚アナをリングに投げ入れ、3人で殴る蹴るの暴行。さらに藤原が隠し持っていたビール瓶を鉄柱で叩き割り、割れた破片で渚アナの額をえぐろうとした所にジョータが現れ藤原の顔面にハイキック。アライヴァル軍をリングから追い出し、渚アナを介抱。ダメージの大きい渚アナはそのまま退場。リングに残ったアライヴ軍の選手たちが、今日のリベンジと、また気仙沼での開催をファンに約束し気仙沼大会は幕を閉じた。
044
 
 
【試合後のバックステージコメント】
 
末吉
―何というか、いい加減ちゃんとしたプロレスがしたいですよ。どうせXは藤原だろうと思ったけど、いつも無茶苦茶な試合で憤りを感じます。
アライヴは体と体、心と心をリングでぶつける場です。
足利ではアライヴらしい闘いを望みます。
 
 
ジョータ
―もう完全にね、許さないから。力と力で勝負できないのかよ?もう我慢できない。アライヴのフロント、いい加減俺を対抗戦のメンバーに入れてくれよ。11月の足利大会、アライヴvsアライヴァルの試合に必ず俺をいれてください。
 
 
藤原
―(結局出ないと言って出場したが?)まあね…まあ、気分次第でレッツゴーみたいな部分でね。その前にね、女子プロレス平和委員会ってのを今回立ち上げたんでね。私、それの委員長をやってるんだけども、女子プロレスの今後の平和のために立ち上がろう!みたいなね、今後そっちに力を注ぎます。
 
(久々の気仙沼大会という事で、以前は藤原選手自体が復興にかなり力を注いでいたわけですが?)無いですよ、うん、ない。この街には もう復興なんて無いです。復興なんて言葉も、もう無い。そんな事より女子プロレスの平和を今後ね、やっていきますよ。
 
(今後もファンを欺きながら出場するのか?)まあ2017年はね、本格的にプロレス活動を一旦やめて、音楽活動に専念します。発売時期が未定になったんだけども、初回プレス25万枚での新譜発売が決定してるんでね。まあ、そうゆう事です。
 
 
―気仙沼のファンに勝利を約束したけれど、こんな結果になり本当に申し訳ないです。
(本日もアライヴァル軍に襲撃されたが?)自分、選手じゃないんですけどね…。なにがしたくて俺なのか。これのせいで、最近プライベートでも人間不信になりそうです。会場に来るのも本当に怖い。次の足利…今は行く勇気が無いです。
でも、今日また俺を救出してくれたジョータさん。俺の心の兄貴。足利はジョータさんに託します。
043