【ニュース】藤原の声明文に対し西田がコメント

28日夜に配信されたプロレスリングアライヴの藤原秀旺による声明文を目にした頑固プロレスのアイアンマン西田レフェリーが、都内にある秀の湯にて緊急コメントを発表しました。
 
以下
 
〇悪質・危険キックについて
 
アイアンマン西田
ー先ず大久保一樹とジョータが得意とするキック攻撃が悪質危険キックと主張しているがプロレスリングのルール上、キックは反則ではありません。確かに両選手の蹴りは威力が強く角度が危険かもしれませんが、キックレガースを着用した上での蹴り技ですので、何一つ悪質な要素はありません。
 
 
〇謝罪要求について
 
西田
ー何故謝罪をしないといけないのか、皆目見当がつきません。それにこんな時事ネタを持ち出す所が非常にあざとい。連日の報道で辟易させられているだけに、その様な案件をネタに使うのはナンセンスだし興行の売り上げに響くのではないでしょうか。
 
 
〇6月3日当日に向けて
 
西田
ー今からサウナに行こうと思っていたんです。こんなものを見せられて、サウナに入る気が一気に失せました。連日の激務とトレーニングにより疲れているんです。それなのにこんなのを見せられて!ここまで来た時間を返して欲しい。3日も出るの嫌になりました。

137

広告