【リングアナウンサー渚大士のカタカナ団体のblog】~高島平激突編~

028

お久しぶりです!

 
さあ、いよいよ押し迫ってまいりましたアライヴ東京決戦!板橋区高島平区民館大会まで、あと4日しかないよ!!
 
こんな晴れ舞台の日が迫ってるというのに私は風邪をひいてしまい、のどが…(´Д`)
 
とりあえず明日治ってなかったら点滴でも打って挑みますよ!
 
試合当日26日は都内でも、かなりの数の団体さんが試合あるみたいですね。
 
そんな中でも、アライヴを選んで来てくれるというあなた!正解です。必ずや凄いものをお見せします!
 
そして、どの団体を見に行こうか まだ迷ってるあなた!
 
あれっすよ、他の団体は いつでも見れる あれですから 笑
 
アライヴは基本 東北でしか開催しませんから、今回の高島平、本当に希少価値です!
 
お待ちしております!
 
結局、アライヴァルは最後の最後までメンバー表を提出しませんでした。
 
全部で6人。
藤原、松崎、塚本の3人は来るとして、あと3人…誰なんだよ!?
 
それとも あれっすか?
一人2試合でダブルヘッダーか?
 
そんな どこかのね、1日何試合出るんだよ的なローカルな団体のアレとは違うだろうから、新メンバー?いいですよアライヴは逃げも隠れもしない。
 
私、そして観客、選手、フロント、全員が驚くような選手を責任もって連れてきてください。
 
そして、道に迷ってるとしか思えない藤原秀旺へ。
 
いい加減、戻ってきてくださいよ。
楽しかったあの頃に戻りましょうよ。
 
岩手出身は自分と あなたしかいないんだよ。
 
あなたがいなけりゃアライヴは東北で やる意味が無い。
 
26日、もし来るのであって、もし あなたが負けるような事があれば、素直に こっちに戻ってこい、と条件をつけたい。
 
勝ったなら、もう何も言いません これからも好き勝手やればいい。
 
ここも見てるだろうから宣言します。
 
当日は命懸けでも彼を説得します。
 
 
 
来場される方は、楽しいプロレスを見たいかもしれないけど、当日は全試合、アライヴvsアライヴァルの全面戦争です。
 
楽しいプロレスは2部の北都プロレスさんに お任せするとして、こちらは殺伐とした中にも人間臭い本当の戦いを ご覧ください。
 
当日、会場で皆様に お会いできるのを楽しみにしております!
広告