【コメント】末吉が6.26アライヴ東京大会を公務のため欠場

6.26アライヴ東京大会でのアライヴ対アライヴァル全面対抗戦に出場予定だった末吉利啓が、議会会期中であることを理由に欠場することとなった。

024

5.8イーグル邑楽大会終了後のコメントは以下。

<試合を終えて>
末吉利啓
―ヴァンナウィング、やっぱり凄いですよ。
私が見つけてきた選手ですけど、アライヴにも他団体にもあれだけ動ける選手はいないんじゃないですかね。
正直自分も危なかったです。
これからもっと怖い選手になると思います。

<東京大会欠場について>
末吉利啓
―今回の欠場、苦渋の決断でした。
東京大会が決まった段階では議会の正式な予定が出ていませんでした。今回の6月議会の予定が決まると、大会当日は会期中で最終議決の直前であるため、参戦を見送ることとなりました。

アライヴのレスラーであるのと同時に、足利市民の負託をいただいた議員でもある私にとって大変難しい判断でした。私の戦いを待ち望んでいただいたファンの皆様には、ご期待にそえず申し訳ありませんでした。

アライヴァルへの制裁は8月の気仙沼や年末の足利で下したいと思います。
また、東京大会での私の代役として、活きのいい選手をぶつけられるよう話を進めております。ぜひご期待ください。

 

広告