【コメント】梅沢&末吉がアライヴァルにシングル戦を要求

4.17花鳥風月・東京タワースタジオ大会の試合後に以下のコメントを発表いたしました。

梅沢菊次郎がアライヴ6.26高島平大会で全面激突戦シングル3対3をアライヴァル軍に要求しました。

以下コメント

梅沢菊次郎
―世界を支配しているイルミナティのアライヴァルの皆さん。
あんた方、俺たちを支配しているつもりだろうけど、「そうじゃない」ってことを東京大会ではじっくりと思い知らせてやるから。
高島平はシングル3対3を要求する。
5月8日(日)までに先鋒、中堅、大将を決めたオーダー表を提出しろ!
決して逃げることないように、数そろえてリングに上がってこい!

末吉利啓
―去年の足利以来の対戦になるわけだが、正直あんな試合にはならない。言い訳が効かないくらいこっちもしっかり調整してるし、体調も万全。イルミナティだかなんだか分からないけど、所詮インディレスラーの互助会でしょ。
東京でも気仙沼でもしっかり3カウント奪って解体させます。
最終的には藤原をアライヴの練習生に格下げして、更生させますよ。

 

023

広告